ローフード

HOME» ローフード »よくあるご質問

ローフード

よくあるご質問

ローフードマイスター検定を受講するにあたり


よく皆様から質問される事柄をまとめました。
クリックすると詳しいQ&Aがご覧になれます。
    1、ローフードに関する質問
    2、ローフードマイスター検定講座に関する質問
    3、ローフードマイスター検定に関する質問
    
①ローフードとベジタリアンとの違いは何ですか?
    

ローフードはRAW(生の)食べ物ですからなるべく熱を加えず食物の中にある酵素を体内に取り入れてゆきます。ベジタリアンにも色々な種類のベジタリアンがありますが、主には野菜や果物を取ってゆきますが生かどうかは特には言われていません。ですから煮たり焼いたり火を加えたものも食べるのが違いでしょうか
  

  
②ローフードを始めたら100%やらなくてはいけないんですか?
     

お一人お一人のできるところから始めてゆけばよいと思います。先ずは朝の果物からスタートして、昼夜野菜を多くとるようにしてゆくだけでも効果は少しずつ出てきます。   
 

  
③色々食べてはいけないものがあるんですか?
     

悪い食物が身体にどのように作用するのかということを授業の中で伝えてゆきますので、食べるか食べないかは皆さんが選択すれば良いでしょうね。

④ローフードマイスター2級を受けてからもう少し勉強したいと思ったら1級を受けることもできますか?
    

もちろんできます。別々に受講しますと2級¥30000+1級¥117000
合計¥147000となります。最初から1級まで受講するつもりでしたら1・2級コースを申し込まれたら¥126000で受講できますので¥21000割引されています。
 

⑤もし出席できない日程があったら振り替え受講は可能ですか?
    

はい大丈夫です。 別の曜日での受講もできますし、翌月などに行われる講座の受講もできます。 
  

⑥短期集中講座と通常の講座とは同じ内容ですか?
     

内容はほとんど同じです。短期集中コースは3日間10:00~19:00迄 朝・昼・晩とローフードを作って食べて理論を勉強するコースですから集中して理解できます。またローフードに舌が慣れてきますからその後スムーズにローフード食に入れる方が多いですね。地方で毎週通うのは難しい方には好評です。


     
⑦どんな方が学んでいるんですか?学ばれている方の年齢層は?
     

最近体調がすぐれない、疲れが取れないなどの体調改善したい方や家族の病気をサポートしたい方、以前から食について興味があった方、料理が好きな方、セラピストや看護士、栄養士、ヨガをやっている方などです。年齢は20代から60代まで幅広いです。

 

⑧私はローフードはまったく初めてですし料理も苦手なのですが大丈夫ですか?
     

まったく大丈夫です。初めての方にもわかりやすく教えますしローフード料理はミキサーやフードプロセッサーを使った割と簡単にできて身体に良い料理ができます。
 

  
⑨通信講座でも通学と同じレベルまで学べますか?
     

通信講座は自宅で実践しながらレポートを提出してもらいますがその都度、わからないことはメールやFAXなどで対応してゆきます。課題終了後のスクーリングで料理実践や、理論のポイントを伝え集中して理解できるようにプログラムされています。 検定はスクーリングの翌日にプランしています。

 

⑩ローフードマイスター検定を受ける条件はあるのですか?                

指定校・認定校でローフードマイスター取得講座を受講後所定の手続きをされれば受けられます。

ローフードマイスター検定は何処で受けれるんですか?
   

随時各都道府県で開催されるように準備しています。その都度ホームページに情報を伝えてゆきます。


  
⑫ローフードマイスター検定は筆記だけですか?実技もあるんですか?
     

検定は筆記試験のみになります。ほかに検定受験前までに提出するレポートがありますので、そのレポートも合否にかかわってきます。
 
  
⑬ローフードマイスター1・2級コースを受講した場合、1級と2級の検定を受けるんですか?それとも1級のみでも良いんですか?
    

1級のみの受験でも大丈夫です。その場合は2級の課題も一緒に提出してもらいます。