ローフード

HOME» ローフード »リビングビューティーセラピー講座

ローフード

リビングビューティーセラピー講座


2年半前、ローフードマイスター検定を立ち上げた時、協会の名前を、ローフードともリビングフードともしなかったのは意図がありました。
私が25年かけて探求してきたのは、生命美がいかに輝くか?ということだったからです。

 

心理学・アロマセラピー・リフレクソロジー・フェイスケア・リンパドレナージュ・フラワーセラピーなど、自然療法の様々を研究し、実践して、いかに生命美が輝くかに取り組んできましたが、 “ローフード”との出会いは、全ての根本である食を改善することの効果を実感させてくれました。

そして、ローフードと自然療法の組合せほど効果的に“生命美を生み出せるセラピーはない”と考え2年間研究し温めてまいりました。
2011年当協会の心髄であるリビングビューティーセラピストコースを開校いたします。

誰もが皆、幸せな人生をおくりたいと願っています。
しかし、様々な社会環境の変化にさらされて、本来の自分を失ってきたのかもしれません。もし自分で自分の人生を良くしてゆくためのメソッドがあるとしたら、どれ程人生が変化するでしょう。

リビングビューティーセラピーはそれぞれの”本来の生命美が輝く”を意図したセラピストを育成してゆきます。

1960年代米国を中心に世界に広がった新しい生き方は、人間性回復運動として知られています。

それまでの科学合理主義が機能しないのではないかという疑問に答える形で、若い学生を中心に社会運動として、教育に対する反体制運動にもなった転換期でもあったといわれています。

そのムーブメントの中で自然回帰は重要なキーワードであり、ヒッピーがあらわれたり、自然に対する環境問題も見直しが必要とされました。

医療に対しても様々な問題が明確になり、ナチュラルセラピー(代替療法)や食の問題なども、病気との関連性において見直され、ナチュラルハイジーンを始めとする、食学や栄養学が見直されるきっかけにもなっていったのです。

その聖地として有名なエサレン研究所では、心や意識の本質を追求する姿勢を根底に、西洋と東洋、古代と現代、科学と宗教、学問と芸術等の融合の試みがなされ、ゲシュタルトセラピー・瞑想・ヨガ、ボディワーク・呼吸法・マッサージなどがとり入れられ、それによって浄化され本質を取り戻し人間の潜在的可能性が開かれてゆくことを探求していたといわれています。

ローフードの母である”アン・ウイングモア”もこのような時代背景の中で活躍された方なのです。

当協会がもたらすリビングビューティーセラピーはこれらの背景から導かれたもので、食を中心にした自然療法によって、肉体的・精神的・心の作用を取り戻してゆく意図のセラピーです。

人間の可能性を探求して25年、アロマセラピー・リフレクソロジーを中心とした自然療法を探求して15年、2005年から探求したローフードが加わって、リビングビューティーセラピー(本来の生命美が輝く療法)が確立しました。

このコースはローフードを中心にしたカウンセリングを通して体調改善・ダイエット・アンチエイジング・美肌改善などをサポートし、誰もが持つその方自身の本来の生命美が輝くことをもたらすリビングビューティーセラピストを育成してゆきます。
  

 

<リビングビューティーセラピスト2級コースの内容>

<内 容>

◆リビングビューティーセラピーとは?

◆体調不良のメカニズムと原因(冷え症・むくみ・肥満・婦人科系の不調・肩こりなど)

◆人間の思考と体調不良の関係性

◆症状別リビングマイクロジュース創作・ランチプレート&ディナープレート創作

◆症状別ライフスタイルのサポート

◆リビングビューティーカウンセリングの方法と実践

◆課題との取り組み方・ポートフォリオの作成

 

<日 時 こちらをご覧ください。

<参加費> 受講料¥73500 

<会 場>ローフードマイスター高槻校はぴぷろ

<対象者> リビングジュースマイスター1級修了者 

<症例に取り組む>
  リビングビューティー症例5名に取り組む
  体調改善・ダイエット・美肌・アンチエイジングなど5週間を通して
  改善をサポートし、その経過をまとめてゆきます。

<症状別プレート創作>
  症状別ランチ・ディナープレート 5品創作

☆まずは貴方の体調を改善して、ハッピー美人になってみませんか?